ファンケルこだわりの第一歩は「肌のバリア機能」の回復

ファンケルのFDR(ファンケルドクター)ブランドを紹介

FDR(ファンケルドクター)ブランド

 

ファンケルのアクネケアラインは、ニキビにまつわる悩みの一掃を目指す商品開発のために、皮膚科専門医との共同開発により生まれたFDR(ファンケルドクター)ブランド。

 

特にニキビ肌の方の7割以上を悩ませている「繰り返すニキビ」に対して、ニキビの原因を見直し、対症療法的なケアではなく、内外ケアで繰り返しを根本から断つ商品の研究をしています。

 

バリア機能を回復させる

 

最初に外側からのアプローチで着目したのが「肌のバリア機能」。
ニキビ肌の多くは意外なほど乾燥が進んでおり、それによって肌のバリア機能が低下している状態なのです。

 

バリア機能が弱いと、肌が刺激を受けやすくなり、できたニキビが治っても、再び炎症が繰り返されてしまいます。

 

そのため、アクネケアラインではバリア機能を高めることを重要視しています。

 

バリア機能を低下させないために「殺菌剤」を一切不使用に

 

殺菌剤を入れれば、アクネ菌がたくさん繁殖しているときには速攻で実感をもたらしてくれます。

 

しかし、菌を殺すほどの力があるため、ニキビのない部分の肌にとっては非常に強い刺激となってしまいます。

 

殺菌剤の刺激は肌の負担になり、バリア機能を低下させるため、ニキビを繰り返す原因にもなるのです。

 

こんな理由から有名なファンケルのニキビケアの殺菌剤未使用が生まれたのです。

 

ニキビができやすい肌質を根本から立て直すことに成功

 

画期的な「漢植物エキス」の開発に成功

 

肌に負担なくニキビ予防に効果的な成分を探し求めた結果、たどり着いたのが、3つの生薬成分をブレンドした成分「漢植物エキス」。

 

部位別大人ニキビ

 

それぞれの成分が働きかけるだけでなく、ブレンドすることで相乗効果を発揮し、活性酸素や過剰皮脂、炎症の抑制をしながら同時に肌のバリア機能を高めるという、非常にすぐれた効果を発揮したのです。

 

「漢植物エキス」を主成分として、すべての商品に配合することで、大人ニキビ肌の改善を目指す商品が生まれました。

 

「アケビアエキス」

 

部位別大人ニキビ

多くの方が悩む「ニキビ跡」をなんとかできないかと研究を深め、化粧液とジェル乳液に「アケビアエキス」を配合しました。

 

 

「ボタンエキス」

 

部位別大人ニキビ

さらに肌自身の抗菌力を高める「ボタンエキス」。

 

 

 

 

 

「イオウ」「甘草成分誘導体」

部位別大人ニキビ部位別大人ニキビ

 

ニキビのできにくい肌へ導く「イオウ」「甘草成分誘導体」。

 

 

「プルーン酵素エキス」

 

部位別大人ニキビ

角栓を溶かし、毛穴つまりを予防する「プルーン酵素エキス」。

 

 

 

「カンテン」

部位別大人ニキビ

古い角層をからめとる「カンテン」などを配合しました。

 

 

 

 

 

 

医師に協力いただいた甲斐があり、アクネケアラインはニキビ肌にとって理想的な商品となったわけです。